昭和生まれ平成育ちの日々録的な

とくにテーマは決めていません。何かあった時に書こうかなと思って開設してみました。

早速

放置してしまうところだった!

危ない危ない


実は私、高校生の頃から約10年くらいでしょうか?書いている(書いていた)日記帳があります。

辞めたつもりはないけど、もうかれこれ1年以上書いていません。

10年日記書いてたなんて、すごいじゃんって思われるかもしれませんが、なんのこっちゃ

毎日書いていたわけではなく、何か面白いことがあった時とか、嬉しいことがあった時、悲しいこと、悔しいことなど、とにかく何か忘れたくない出来事や、誰にも言えないけど吐き出したいことなどがあった時に書いていただけなので、1.5㎝くらいの厚みがある無地の日記帳は10年かかってようやく3分の1くらいまできたくらいです。

1日に何ページも書く日もあれば、1年間でたったの3行しか書いていないこともありました。

日記といいながら、だいたい前日とか数日前のことを書いていることがほとんどだったというのは秘密です🙊


きっとここもそんな感じになるのでしょうね。


最近は、毎日何かと考えることはあるけれど、なかなかそれを書き起こすっていうところまでは至らなくて…

それを書いていこうと思って作ったブログなのに。笑

毎日かかさず日記をつけている人って本当にすごいなって思いました。


言葉にするって難しい

文字にするって難しい


でも、日記に残ってる18歳のいろんな感情を、10年経って微笑ましく思えるように

今、29歳の自分が考えていることを

いつかの自分が読み返して、どんな風に感じられるのか

今はそれなりに大人のつもりでいるけど、それでもやっぱりこの頃は若かったな~って思うかもしれない。

バカだな~って思うかもしれないし、

大事なことを思い出させてくれるきっかけになるかもしれない。

今持っているものをずっと持っているとは限らないからね。


だから日記には、日々のなかで感じた正直な思いを残していきたいと思います。



つって、次の日記はいつになるのやら?笑

乞うご期待!