昭和生まれ平成育ちの日々録的な

とくにテーマは決めていません。何かあった時に書こうかなと思って開設してみました。

桜日和

気付けば3月も終わりに近付き、
桜の花たちが満開を迎えようとしています。


そんなわけで、先日土曜日
お花見に出掛けてきました。


久しぶりに天気がよかったのでね。
夜勤明けだったけど昼間っから行って来ました。


行きがけにパンとサンドイッチを買って、2ヶ所に行って来ました。


まず最初に行ったのは市内にある、とあるお寺の公園。


あるのは知ってたし、近くを通ったことは何度もあったけど、ちゃんと中まで行ったのは初めてで、どんな感じかと思ったら


想像以上によかった!


歴史を感じるというか、なんというか、


とりあえずよかった!


加藤清正公が祀られていて、寺自体がお墓的な?そんな説明。
あと、熊本城と同じ高さにあるっても言ってたなぁ加藤清正の遺言なのだとか…そんな説明。


たまたまいらっしゃった清掃のおばさまが教えてくださいました。


(ごめんなさい、記憶が曖昧&語彙力のなさにより、説明がへたくそで…)








そしてお寺から300段の階段を登った先には、加藤清正公の銅像が!

周囲は桜で囲まれていて、熊本市内を一望できるようになっていました。
熊本は今でも加藤清正公により見守られているのですね。(だれ私?)



はい。



こんな感じでとても良いところでした。
が、1つ難点を言えば、若いカップルも多かったこと。
清正公の銅像の前でベンチに座って膝枕する若者。
仲がいいのは良いことです。
でも、、恥を知りましょうね。


私も一応カップルという枠組みで行きましたが、顔を見合わせて失笑。
「あれはいかんよね?」と


価値観が一緒で安心しました。


それ以外は本当によくて、お花見にもちょうどよさそうだし、人もそこまで多くないし、とても素敵なところでした。


(つまり単純に私が若いカップルが嫌いなだけなんです笑)







はい。


そこから山を越えて天水方面へ。


名前忘れたけど、なんとか公園ってとこに到着。


ここはね、


ほんっとによかった!!


なんてったって若者がいない!
(えっそこ?)


もちろん景色もよくて気持ちよかったけど


やっぱ若者がいないってのはポイント高いな!
(※個人の意見です)


いたのは老人会、あ、シニアクラブ的な団体。
(言い換えた意味あるのか?)


皆さんいいカメラをお持ちで、趣味の集まりなのかな?
老後を好きなことして暮らせるって素敵ですよね。
その分若い頃にがんばってきたんだろうけど
そういう老後に憧れますね。


そんな感じでひと休み。
100均で買った桜柄のレジャーシートを広げて。



ダイソーで衝動買いしちゃったやつ。
あと桜柄のスプーンとフォークのセットも。


今度はお弁当でも作って来たいなって思うような所でした。




というところで、久々の日記終わり。
日記なのに2日前のことを書きましたとさ。
チャンチャン♪

気付いてしまった

日々の中の何気ない面白い出来事なんかを記事にしていこうと思っていたけれど



これといって書くことがない!!!!



それってつまり…


そんだけつまらない日々を過ごしているということではないか!!



いや、わかってたのよ。

毎日仕事して寝るだけのつまらん日常よ。

休みの日も起きて食べて寝るだけのブタブタしい日常よ。


学生の頃は何かしらしょうもないことでもおもしろおかしくブログに書いてたのに


なぜ?


きっと心が荒んでしまったのでしょう。



幸せ感度が鈍ってる



これじゃだめだ



よし!ディズニー作品でも見て夢見る心を取り戻そう!



輝~い~て~いる~未来 照ら~す光

夢を~か~な~えた~ 特別な~よ~る~

早速

放置してしまうところだった!

危ない危ない


実は私、高校生の頃から約10年くらいでしょうか?書いている(書いていた)日記帳があります。

辞めたつもりはないけど、もうかれこれ1年以上書いていません。

10年日記書いてたなんて、すごいじゃんって思われるかもしれませんが、なんのこっちゃ

毎日書いていたわけではなく、何か面白いことがあった時とか、嬉しいことがあった時、悲しいこと、悔しいことなど、とにかく何か忘れたくない出来事や、誰にも言えないけど吐き出したいことなどがあった時に書いていただけなので、1.5㎝くらいの厚みがある無地の日記帳は10年かかってようやく3分の1くらいまできたくらいです。

1日に何ページも書く日もあれば、1年間でたったの3行しか書いていないこともありました。

日記といいながら、だいたい前日とか数日前のことを書いていることがほとんどだったというのは秘密です🙊


きっとここもそんな感じになるのでしょうね。


最近は、毎日何かと考えることはあるけれど、なかなかそれを書き起こすっていうところまでは至らなくて…

それを書いていこうと思って作ったブログなのに。笑

毎日かかさず日記をつけている人って本当にすごいなって思いました。


言葉にするって難しい

文字にするって難しい


でも、日記に残ってる18歳のいろんな感情を、10年経って微笑ましく思えるように

今、29歳の自分が考えていることを

いつかの自分が読み返して、どんな風に感じられるのか

今はそれなりに大人のつもりでいるけど、それでもやっぱりこの頃は若かったな~って思うかもしれない。

バカだな~って思うかもしれないし、

大事なことを思い出させてくれるきっかけになるかもしれない。

今持っているものをずっと持っているとは限らないからね。


だから日記には、日々のなかで感じた正直な思いを残していきたいと思います。



つって、次の日記はいつになるのやら?笑

乞うご期待!